高岡早紀の17才次男wwwwww

■ヘッダー用

ヘッダー用2

■SP用 108 コンテンツ風レクタングル

■108 コンテンツ風レクタングル【2列×3段表示】

高岡早紀の17才次男wwwwww

1: Egg ★ 2018/01/25(木) 23:31:36.63 ID:CAP_USER9

女性はある年齢に差しかかるといくつもの顔を持つ。「妻として」「母として」「女として」。40代半ばになって、ますます目を引く女優・高岡早紀(45才)も今、そのバランスの難しさを感じているのかもしれない。高岡の知人が囁く。

「高岡さんには3人の子供がおり、長男と次男はハワイに留学していました。ところがハワイに滞在していた次男に大変なことが起きて…細かいことは気にしない高岡さんもその深刻さにどう相対すればいいかわからないようでした。今高岡家は大揺れです」

“奔放な母”といわれる高岡に何が起こったのか――。

 高岡はドラマで共演した保阪尚希(50才)と交際4か月で1996年にスピード婚をして、1997年に長男、2000年に次男をもうけた。だが、2004年6月に布袋寅泰(55才)との濃密な不倫キス現場を写真誌に報じられ、その後、離婚。親権は保阪が持ったが、以前から「尚ちゃんに親権あげる」と高岡は言っていたという。離婚後もしばらく保阪が子供の面倒を見る同居離婚を送っていたが、半年ほどで解消した。長男が6才、次男は4才の時だった。

 離婚後、高岡は中村獅童(45才)、市川海老蔵(40才)、堤真一(53才)ら数々の“大物”と恋の話が持ち上がっては消えていった。

 2010年9月、交際していた青年実業家との娘(7才)を出産。事実婚生活を送っていたが、その男性は借金を抱えて雲隠れし、1年ほどで事実婚は解消。2014年3月には外食グループの社長との熱愛が報じられ、パーティーでも妻同然に振る舞う姿が目撃されていた。1年半前には、舞台で共演した松坂桃李(29才)に熱く口説かれるデートシーンも。

 40才をすぎ、多くの恋を重ね、女としてさらに厚みを増していく一方で、仕事も役の幅を広げ、増えている。しかも、この13年間、シングルマザーとして子育てをしてきた母でもある。息子は20才と17才。そしてまだ小学生になったばかりの娘もいる。

 高岡のモットーは「家では母親、仕事は女優、でも外に出れば1人の女性」だという。夫にしばられずに恋も仕事も全力投球、そして愛する子供たちに囲まれる彼女は同じアラフォーママ世代の憧れの存在でもあった。しかし今、母としての誤算に息を詰めているという。

「高岡さんの次男が、ハワイで警察沙汰のトラブルを起こして全寮制の学校を退学したんです。その後、日本に戻って別の高校に入学したそうですが、そこでも同じような事件があったということで、また辞めることになりました」(高岡家の関係者)

 17才に成長した男子とはいえ、まだ親の保護は必要な年齢。事実を知った高岡のショックは大きかった。

「海外で生活して広い視点を身につけてほしいと思い送り出したのに、やっぱり近くにいた方がよかったのかな、と自分を責めることもあるようです。あまりのショックにお父さんで親権を持つ保阪さんにもこの件は伝えられなかったようでした」(前出・高岡家の関係者)

 高岡の事務所に次男の件について質問をしたが、回答はなかった。別の高岡の知人が言う。

「今は問題に直面していますが、未成年で大問題になる前に気づけてよかったという部分が大きいんだと思います。高岡さんも済んだことは済んだこと、と前を向いていますよ。ただしばらくは“女”は封印しなくちゃいけないかもしれませんけどね」

NEWSポストセブン2018年1月25日07時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_646799/

写真
no title

続きを読む

■下部用

■93 サムネ+テキスト(テキスト下部サムネ上部)【タイトル付き 横長2列】

■90 サムネ+テキスト(正方形)【ランキング表示】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする