指原莉乃が犬猿の白石麻衣そっくり整形疑惑騒動が噴出

■ヘッダー用

ヘッダー用2

■SP用 108 コンテンツ風レクタングル

■108 コンテンツ風レクタングル【2列×3段表示】

指原莉乃が犬猿の白石麻衣そっくり整形疑惑騒動が噴出

1: きゅう ★ 2018/02/01(木) 05:55:22.60 ID:CAP_USER9

 『HKT48』指原莉乃(25)が、犬猿の仲である『乃木坂46』白石麻衣(25)の“そっくり顔”に整形したとの疑惑が噴出している。
 「確かに最近の指原は、鼻先がツンと伸びて、目の二重の幅が広がり、顎がシャープに変貌した印象です。いわば“いい女系”顔になっているわけですが、よく見ると、白石麻衣似の顔になっているように思える。ネット上では、指原と白石の顔を並べて検証する人が出たり、“指原は整形したの?”といった指摘が、AKB関連サイトなどで相次ぐ事態になっているのです」(アイドルライター)

 本誌も検証してみたところ、確かに白石に似ている。とはいえ、AKBグループの女王に君臨する指原は、昨年、AKB48人気を上回るブレークを果たした乃木坂46および、そのエースである白石をライバル視していることも有名。いったい、どうしたのか?
 「実は指原、白石憎しのあまり“白石麻衣顔”メークの癖を積極的に取り入れているというのです。白石は昨年2月に出した写真集『パスポート』の発行部数が25万部突破。指原の’16年3月に出した『スキャンダル中毒』の部数を圧倒的に上回っており、指原の完敗。それだけに指原は、白石を打倒するため全裸になる準備を本気で進めています。『パスポート』超えのため、わざと顔を白石風にした上で、美全裸も披露するのではと囁かれているんです」(同)

 昨年12月30日の日本レコード大賞を乃木坂46がゲットし、アイドル界だけでなく歌謡界の頂点にも立った。指原のジェラシーの炎は燃え上がる一方だ。
 「指原は6月開催見込みのAKB総選挙には出馬しないとみられています。とはいえ、自分が話題にならない状況を我慢できるはずもなく、総選挙開催と同時期のタイミングで、初の電撃フルヌードを出すとの観測が強い。“白石顔ヌード”なら、かなりの話題になり、50万部突破も夢ではないでしょう」(芸能記者)

 指原は昨年11月、メジャーデビュー前にもかかわらず、瀬戸内地方の新グループ『STU48』からの脱退を発表し波紋が広がった。
 「それも、打倒・白石に本腰を入れるための選択だったかもしれません。いずれにせよ、総選挙に出ないとなれば人気順位を気にする必要がなくなったわけですから、今後、ボディーもセクシーに“改造”していく可能性はありますよ」(同)

 セクシー露出準備は整った!

http://wjn.jp/article/detail/3068331/
no title

続きを読む

■下部用

■93 サムネ+テキスト(テキスト下部サムネ上部)【タイトル付き 横長2列】

■90 サムネ+テキスト(正方形)【ランキング表示】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする